倒産情報まとめ(2018年4月)

こんにちは。アラームボックスのデータ解析担当タカです。

2018年4月度の倒産情報のまとめです。個別の倒産事例を対象にした「倒産情報レビュー」もぜひご覧ください。

エコー商事株式会社(飲食店、神奈川)の倒産情報

エコー商事株式会社 倒産

築地市場の仲買人だった柏木克彦市によって設立された「エコー商事株式会社」は、回転寿司チェーンの「ジャンボおしどり寿司」を神奈川県内に展開していました。最盛期には売上高30億円を超える人気店まで成長しましたが、低価格回転寿司と競合して業績が悪化。神奈川県中小企業再生支援協議会の支援を受けて再建を目指しましたが、多額の借入金の返済は難しく、民事再生法の適用申請となりました。

株式会社全通(ギフト仕入れ、東京)の倒産情報

株式会社全通 倒産

ギフト業界の協同組合「ジャパンギフトチェーン」の出資によって設立された「株式会社全通」は、同組合メンバー会社のギフト商品共同仕入れを手がけていました。しかし、ギフト需要の低下や取引先の減少から売上が伸び悩んでいたところ、加盟店の倒産による貸し倒れの影響を受け事業継続が困難となりました。

株式会社金原本館(結婚式場、宮城)の倒産情報

株式会社金原本館 倒産

1886年に宮城県大崎市で設立された「株式会社金原本館」は、「芙蓉閣」などの結婚式場や、隣接する料亭「かな原亭」「金華園」などを運営していました。地元では有名だった同社は2005年頃には約9億円の売上をあげていましたが、結婚式需要の縮小や設備投資の債務がかさんだことで売上を落とし、資金繰りも限界に達したため自己破産申請となりました。

株式会社スマートデイズの倒産情報

株式会社スマートデイズの倒産情報はこちらの記事をご覧ください

有限会社アイロニー(アパレル、東京)の倒産情報

有限会社アイロニー 倒産

浅井正美氏によって設立された「有限会社アイロニー」は、レディースカジュアルウェアブランド「IRONY」をラフォーレ原宿店などで運営していました。しかし、売上減少により2011年には本店を閉店。オンラインストアなどでの販売を続けていましたが、売上減少に歯止めがかからず破産手続き開始の決定となりました。

四街道カントリー株式会社(ゴルフ場、千葉)の倒産情報

四街道カントリー株式会社 倒産

1972年に設立された「四街道カントリー株式会社」は、千葉県でゴルフ場の「四街道ゴルフ倶楽部」を運営していました。都心からもアクセスしやすい丘陵コースとして一定の人気を集めていた同社ですが、バブル崩壊後は預託金の償還請求やプレイヤーの高齢化に伴う退会が増加したことで経営が厳しくなり、民事再生法の申請となりました。

株式会社欧倫ホームの倒産情報

株式会社欧倫ホームの倒産情報はこちらの記事をご覧ください

2018年4月度の倒産の傾向

2018年4月度は、3月に続きゴルフ場やホテルなどのレジャー産業の倒産が多く発生しました。その他では、「株式会社スマートデイズ」「株式会社プレミアバンク」「OSGアセットマネージメント合同会社」など投資関連の会社が倒産が相次ぎ、メディア等でも取り上げられました。

倒産の前兆を知らせる「アラームボックス」について

アラームボックス」は、取引先を登録しておくだけで、取引先の重要なリスクや状況変化をお知らせする企業調査サービスです。アラームボックスに企業の調査をお願いしたい方は、下記リンクよりアラームボックスをご活用ください

190円で取引先の動向を常にチェック

販売先や仕入先の定期的な情報収集から、潜在顧客や新規案件の調査まで、管理部門から営業担当者まで、知識に関わらず利用できます。今なら「無料」で試せます。