ステマ疑惑でウォルト・ディズニー・ジャパンが謝罪

 

画像はイメージです。

宣伝であることを隠して宣伝行為を行う「ステルスマーケティング(ステマ)」疑惑でウォルト・ディズニー・ジャパンが謝罪する騒動がありました。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 概要

概要を表示

会社名 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 ピーター・ワイリー
所在地 東京都港区虎ノ門1丁目23番1号
虎ノ門ヒルズ森タワー
法人番号 5013201005431
業種 著作権の管理運営
映画配給
資本金 3億円
市場情報 非上場
主要株主 ディズニー・エンタープライゼズ・インク 100%
関連会社・子会社 ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社について

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社はウォルト・ディズニー・カンパニー(米)の日本現地法人です。

2019年12月 SNSキャンペーンのステマ疑惑

2019年12月3日に映画「アナと雪の女王2」のキャンペーンに関連して複数のマンガがSNSのTwitterへ投稿されました。

投稿内容は映画を観に行ったポジティブな感想です。投稿にはキャンペーン名の表記はありましたが宣伝であることを示す文章はありませんでした。しかし、これらの複数の投稿が全く同じ時間にされたことから「ステマではないか」といった騒動になりました。

その後、騒動は収まらずウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が謝罪する事態となりました。

関連記事

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。