【倒産速報】東証1部 日本海洋掘削 会社更生法の適用申請

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東証1部上場に上場し、石油・天然ガスの探鉱開発や掘削工事を事業としていた「日本海洋掘削株式会社」が会社更生法の適用申請を出したことが明らかになりました。

日本海洋掘削株式会社 概要

会社名日本海洋掘削株式会社
代表者市川祐一郎
所在地中央区日本橋堀留町2-4-3
法人番号3010001095234
業種鉱業,採石業,砂利採取業 > 鉱業,採石業,砂利採取業 > 原油・天然ガス鉱業 > 天然ガス鉱業
資本金75億7200万円
倒産日2018年7月25日
倒産種別会社更生法

日本海洋掘削株式会社について

東京都虎ノ門において1968年に設立された「日本海洋掘削株式会社」は、石油・天然ガスの探鉱開発や掘削工事を事業としていました。2009年には東証1部に株式上場し、2014年には約400億円の売上を上げていました。

しかし、原油価格の下落に伴いリグ(移動式海洋掘削装置)の受注数が低下。製造したリグの支払いなども困難であることなどから、自力での再建を諦め、連結子会社の「Japan Drilling(Netherlands)B.V.」とともに会社更生法の適用を申請しました。

日本海洋掘削株式会社の評判

日本海洋掘削株式会社について、ネット上では様々な声が寄せられています。

負債総額は約850億円とのことです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験