投資勧誘会社「(株)SERENITY」が倒産 7700名の投資家が被害に

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都中央区のバーチャル空間上で投資勧誘を行っていた「株式会社SERENITY」と関係会社の「合同会社次世代型投資ストラクチャー」「REDM JAPAN合同会社」「株式会社SVP JAPAN」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社SERENITY 概要

概要を表示

法人名 株式会社SERENITY
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 園田 正文
所在地 東京都中央区八丁堀3‐27‐5
法人番号 3010001207771
業種 金融商品取引業
資本金 2400万円
関連会社子会社 合同会社次世代型投資ストラクチャー
REDM JAPAN合同会社
株式会社SVP JAPAN

株式会社SERENITYについて

株式会社SERENITYは2020年に設立。同社は、バーチャルカンファレンス事業やバーチャルスマート事業といったバーチャル空間上での土地売買やオンラインカジノを目的とした投資勧誘を主力に展開しており、多くの投資家から資金を集めていました。

しかし、資金繰りが悪化したため投資家への配当が困難な状況となり、2021年7月には事業を停止しており、今回の措置となりました。

負債総額は4社合計で約20億円の見通しです。

株式会社SERENITYのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧