新型コロナウイルス

新型コロナウイルスによる観光業界・飲食店への影響

観光業界飲食店は、2020年4月度にインバウンド需要が急減しました。さらに緊急事態宣言が出されると、国内利用者も激減し、ゴールデンウィーク頼みだった観光業界は大きな損失となりました。

観光業界の中ではタクシー事業者宿泊業は倒産する会社が目立っています。

新型コロナウイルスによる飲食店への影響

飲食店は、2020年4月度にインバウンド需要が急減しました。さらに緊急事態宣言が出されると、国内利用者も激減し、ゴールデンウィーク頼みだった観光業界は大きな損失となりました。

居酒屋は在宅勤務の拡大や酒類販売の時間制限で売上がほとんどない会社も珍しくありません。

新型コロナウイルスによる食品卸への影響

新型コロナウイルスによって飲食料品の卸売業も影響を受けています。生鮮魚介類の卸売業などは業務用の割合が高く、廃業する会社も出ています。

新型コロナウイルスによる小売業への影響

小売業は業界によって状況が全く異なりますが、アパレル業界は大きな悪影響を受けています。

服飾小売は百貨店やショッピングモールが閉鎖されているうえに、外出や出社が自粛されたために需要が急減しました。パジャマなどの室内着は販売数は増えていますが、ほとんどのアパレル業者にはマイナスでしょう。

信用の低い会社の倒産

元から信用の低かった会社が次々と閉鎖されています。コロナ前から債務超過だった企業はもちろん、借入の額や返済能力に問題があれば資金調達は困難です。

取引先に問題がないか気を付けましょう

取引先と連絡がつかない状況が続いている場合、取引先の財務状況や風評に問題がないかチェックしたほうがいいでしょう。