【倒産速報】「ソード・アート・オンライン」の人気アニメグッズを手掛ける 株式会社GG7が破産

 

画像はイメージです。

人気アニメグッズ制作会社「株式会社GG7」が破産を開始したことを明らかにしました。

株式会社GG7 概要

会社名 株式会社GG7
代表者名 松本秀信
所在地 東京都港区北青山3-10-2
法人番号 7010001149663
業種 企画製造業 > その他の製造業 > がん具・運動用具製造業 > 娯楽用具・がん具製造業(人形を除く)
資本金 100万円
倒産日 2019年7月19日
倒産種別 破産
負債総額 1億8000万

「株式会社GG7」について

株式会社GG7は2012年に設立。「ソード・アート・オンライン」や「東京喰種~トーキョーグール~」など人気アニメやゲームのグッズ制作を手掛けていました。自社ブランド「Hybrid Mind Market」の店舗運営を行うほか、オンラインストアを展開するなど事業を拡大していました。

しかし、ライセンス商品の受注が減少し業績が悪化。オンラインストアを閉鎖するなど事業の縮小を試みましたが、資金繰りが困難になり自力での再建を断念し、破産開始したことを明らかにしました。

「株式会社GG7」のネット上の評判

倒産を受けて、ネット上では驚きの声と倒産を悲しむ声が上がっています。

倒産までの経緯をさかのぼると、何度も商品の生産や発送が遅れるといった事態が起きています。

株式会社GG7 自社ホームページ 「スタミュ予約商品の生産遅延について

 

株式会社GG7 自社ホームページ 「名探偵コナン予約商品の発送遅延について

また2018年8月12月には「コンビニ決済の利用が停止」となりました。

株式会社GG7 自社ホームページ 「コンビニ決済利用停止について」

2017年10月5日に株式会社アエリアの子会社となっていましたが、2019年に入ると同社の連結対象から外れました。

倒産直前の今年5月には、再開の目途を調整中のままオンラインストアを一時休業しました。

株式会社GG7 自社ホームページ 「オンラインストア一時休業のお知らせ」

その後、前述通り倒産に至りました。

負債総額は約1億8000万円となる見込み。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。