【倒産速報】「ニチコン」シリーズなど開発製造 日本コンタクトレンズが事業停止

画像はイメージです。

日本初のコンタクトレンズメーカーとして「ニチコン」シリーズなどを開発、製造していた「株式会社日本コンタクトレンズ」が民事再生手続きの廃止を申請したことが明らかになりました。

株式会社日本コンタクトレンズ 概要

法人名 株式会社日本コンタクトレンズ
代表者 水谷純
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町1-7
法人番号 1010001062095
業種 製造業
資本金 3億6820万円
倒産日 2018年5月7日
倒産種別 民事再生手続き廃止

株式会社日本コンタクトレンズについて

故 水谷豊氏によって創業された「株式会社日本コンタクトレンズ(代表:水谷純)」は、日本初のコンタクトレンズメーカーとして「ニチコン」シリーズなどを開発、製造していました。日本のコンタクトレンズ市場を牽引していましたが、使い捨てレンズや海外メーカーにシェアを奪われ業績を落とし、2016年11月に民事再生法の適用を申請していました。2018年4月に再生計画が可決していましが、スポンサーに内定していた投資会社からの支援が中止になり、再建を断念、民事再生手続きの廃止を申請しました。

 

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験