【倒産速報】老舗和菓子店 花園万頭が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

自社店舗や関東のデパートを中心に和菓子を販売していた「株式会社花園万頭」が破産手続開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社花園万頭 概要

法人名株式会社花園万頭
代表者石川一弥
所在地東京都新宿区新宿5-16-11新宿光ビルディング
法人番号4010001192798
業種菓子製造販売
資本金1億9100万円
倒産日2019年8月8日
倒産種別破産

株式会社花園万頭について

1834年に創業された「株式会社花園万頭」は、金沢で「石川屋本舗」の名で始まり、1930年に新宿へ移転。近くの花園神社にちなんで「花園万頭」に屋号を改め、自社店舗や関東のデパートを中心に和菓子を販売していました。1994年には約42億円の売上を記録するなど人気を博していましたが、バブル期の有利子負債が重荷になるなどし、資金繰りが厳しくなり、破産手続きの申請となりました。

花園饅頭続報

旧株式会社花園饅頭の法人格は消滅しましたが、「銀座千疋屋」子会社の「パティスリー銀座千疋屋」がオーナーとして事業譲渡を行い、新会社の「株式会社花園饅頭」を設立したことを明らかにしました。

 

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験