四日市の建築業 マスターズプラン 破産手続開始決定

画像はイメージです。

三重県四日市市を拠点に注文住宅や賃貸マンションの施工を手掛けていた「マスターズプラン株式会社」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

マスターズプラン株式会社 概要

概要を表示

法人名 マスターズプラン株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 杉中 康人
所在地 三重県四日市市尾平町1580-1
法人番号 2190001016248
業種 総合工事業
資本金 9900万円
関連会社・子会社 マスターズライフ株式会社(賃貸マンションの管理・保証・宅地建物取引業)
マスターズアクト株式会社(保育事業・保険代理)
マスターズフード株式会社(飲食業)
取引先 株式会社イシン住宅研究所
許認可 知事一般 第21256号

マスターズプラン株式会社について

マスターズプラン株式会社は1994年に「東海ユーミー株式会社」として創業。三重、愛知、岐阜エリアで賃貸マンションや注文住宅の施工を手掛けていました。

突然の倒産に物件施工中の消費者が混乱

平成28年3月期には33億円の売上を計上していましたが、その後は売上が伸びず、資金繰りに窮していました。
今年に入って受注がさらに減少したことにより、再建の目途が立たなくなったことから、2019年10月10日に社員を全員解雇。事業を停止しました。

倒産することがわかっていながら前倒しで全額請求。完成していないから住むこともできません。

負債総額は約6億7千万円の見通しです。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験