東京のアミューズメント施設運営の(株)エターナルアミューズメントが自己破産申請

 

画像はイメージです。

東京のアミューズメント施設運営会社「エターナルアミューズメント」が自己破産を申請する意向であることが明らかになりました。

株式会社エターナルアミューズメント 概要

概要を表示

法人名 株式会社エターナルアミューズメント
信用度 詳しくはこちら
代表者 藤澤義仁
所在地 東京都千代田区岩本町3丁目3番5号
法人番号 7011801019436
業種 遊戯場 > ゲームセンター
資本金 4800万円

株式会社エターナルアミューズメントについて

株式会社エターナルアミューズメントは、2007年6月に設立。総合アミューズメント施設「キラキラAsobox(アソボックス)」やアニメ雑貨販売店「Anibox(アニボックス)」を全国に約100店舗出店、2019年5月期には年収入高約68億2700万円を計上していました。しかし、新型コロナウイルスの流行で各店舗の来店者数と売上高が減少し、資金繰りのメドが立たず、事業継続を断念したとのことです。負債総額は約68億6100万円とのことです。

株式会社エターナルアミューズメントのネット上の評判

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。