「ツイタもん」運営会社の(株)AIプロジェクトが民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

大阪府大阪市のセキュリティーシステム機器販売会社「株式会社AIプロジェクト」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社AIプロジェクト 概要

概要を表示

法人名 株式会社AIプロジェクト
種別 民事再生法の適用
信用度 詳しくはこちら
代表者 由岐中 利彦
商品名 ツイタもん
ココやん
所在地 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4-7-8階
法人番号 6120001133608
業種 情報サービス業
資本金 1431万円
取引金融機関 西日本シティ銀行
商工組合中央金庫
りそな銀行

株式会社AIプロジェクトについて

株式会社AIプロジェクトは2008年設立。同社は児童向けにICタグを活用したセキュリティ機器「ツイタもん」の開発運営事業を展開していました。「ツイタもん」は児童の登下校時に校門に設置したタグ読取機を通じて、保護者に時間などを伝達するサービスで、主に教育機関向けに手掛けていました。

しかし、教育機関に導入する際は機器を無償で提供していたため、近年契約の増加によって借入金が負担となり資金繰りが悪化していました。さらに、2020年に新型コロナウイルスの感染拡大により、教育機関との契約が困難となったことで売り上げが落ち込み、業績が悪化したため今回の措置となりました。

負債総額は約26億9400万円の見通しです。

株式会社AIプロジェクトのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧