クリーニングのイセヅドライが民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

大阪府交野市のクリーニング会社「株式会社伊勢津ドライ」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社伊勢津ドライ 概要

概要を表示

法人名 株式会社伊勢津ドライ
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 行平 忠由
商品名 クリーニングのイセヅドライ
所在地 大阪府交野市星田北1-38-2
法人番号 9120001146879
業種 洗濯業
資本金 5000万円
取引先 株式会社万代
イズミヤ株式会社
株式会社コノミヤ
株式会社サンプラザ
株式会社 たまゆら
取引金融機関 りそな銀行
三菱東京UFJ銀行
商工中金
京都銀行

株式会社伊勢津ドライについて

株式会社伊勢津ドライは1961年に創業。同社は、京都や大阪、奈良などの関西を中心にクリーニング店舗を拡大し、コインランドリーや宅配サービス事業も手掛けていました。

しかし、近年では他社との競争激化により売り上げが減少。さらに、2020年に新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、クリーニング需要が激減し業績が悪化。資金繰りがひっ迫したことから自力での再生を断念しました。

負債総額は約7億5000万円の見通しです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧