【株式会社たまるアセットマネジメント】倒産情報レビュー(第55回)

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

55回目の倒産レビューは、投資家セミナーや株価分析ソフトの販売を展開していた「株式会社たまるアセットマネジメント」です。

株式会社たまるアセットマネジメント概要

法人名 株式会社たまるアセットマネジメント
代表者 田丸 好江
所在地 東京都中央区日本橋小舟町6番3号
法人番号 1010001092968
業種 投資助言・代理業
資本金 1000万円
倒産日 2021/4/14
倒産種別 破産
負債総額 約1億円
設立 2003年7月7日

株式会社たまるアセットマネジメントスについて

株式会社たまるアセットマネジメントは2003年に設立。

投資に関するセミナーの開催や株価分析ソフトの販売を行っていました。また、代表者は書籍の出版やテレビ番組への出演経験が多くあり、投資家として有名であったことで注目されていました。

しかし、2019年頃から同社に対する悪評が目立つようになり、企業体制を問題視されるようになってきました。

その後も、株価分析ソフトが使い物ならないという口コミや、代表者が役員を務める別法人の破産などの悪い噂は絶えず、2021年4月14日に東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

株式会社たまるアセットマネジメントの倒産までのアラーム情報まとめ

上記の画像を見ると、倒産の兆候として、何度かアラームが発生しています。

2019年は、同社について、ブログやSNSで「代表者の功績が20年以上前のものであり、信頼性に欠ける」といった悪評について投稿が見受けられ、「チェック」のアラームが発生しています。

また、同住所に存在し、代表者が役員を務めているという口コミのある会社に破産の情報があったため、「注意」のアラームが発生しています。

2020年は、ネット上で「HPに繋がらなくなった」という口コミがあり、「要警戒」のアラームが発生しています。

また、その後も業績が芳しくない様子の決算公告や、掲示板で悪評の投稿が見受けられ、「注意」のアラームが発生し、2021年4月に破産手続きを開始、今回の措置となりました。

株式会社たまるアセットマネジメントの倒産からわかること

インターネットで「株式会社たまるアセットマネジメント 倒産」「株式会社たまるアセットマネジメント 評判」で検索すると様々な情報が出てきます。

今回の倒産は、代表者のメディア露出の頻度は高いものの、提供される商品については評判が悪く、売上を伸ばせないまま関連会社の破産や資本金の減少が続き、経営状態を改善できないことで破産に陥ってしまいました。

表立って公表されていない場合でも、住所の一致や役員の情報により、関連会社であると判断できる場合は、その会社の倒産情報も重要であることがわかります。

また、取引先の代表者の知名度が高かったとしても、評判が下がることも考慮し、継続的にチェックすることが重要であることを改めて認識させられた事例となりました。

当社は「ラームボックス」の運営を通じて、継続的に倒産の前兆となりうる情報を入手しています。アラームボックスが与信管理における経営判断の一助となれば幸いです。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧