【倒産速報】CONNECT ロジスティックス株式会社破産 従業員の給与・年金未払いか

画像はイメージです。

以前から一部の口コミサイトで給与未払いが騒がれていたCONNECTロジスティックス株式会社を含む、CONNECTグループ4社が今月8日、破産手続きの開始決定を受けたことを明らかにしました。。

CONNECTロジスティックス株式会社 概要

法人名 CONNECTロジスティックス株式会社
代表者 西村徹
所在地 埼玉県川口市緑町9番35号
法人番号 1030001114712
業種 運輸業, 郵便業>道路貨物運送業
資本金 1億9100万円
倒産日 2019年8月8日
倒産種別 破産

「CONNECTロジスティックス株式会社」について

CONNECTロジスティックス株式会社は2016年に設立。家電などの常温貨物の発送代行を行う傍ら、倉庫業務や梱包作業も行っていました。さらには「コネクトグループ」を作り上げるなどして、急速に事業を拡大していました。

しかし、積極的な事業拡大を行ったために管理体制が追い付かず、資金繰りが悪化。近年では、取引業者に対する支払い遅延や従業員に対する給与の未払いなどが騒がれ注目を集めていました。
そのような中、スポンサーを募るなど会社再建に向けて奮闘したものの悪化の一途を辿る一方だったため、自力での再建を断念し、今回破産手続きの開始決定を受けたことを明らかにしました。

「CONNECTロジスティックス株式会社」のネット上の評判

今回の倒産を受けて、ネット上では様々な声が上がっています。

ある掲示板サイトでは、今年の5月に「GW明けにいきなり運送会社への運賃滞納のため発送業務ができなくなってしまったという連絡がきた」という取引の業者と思われる書き込みが投稿されています。

また、同年6月から7月にかけて元従業員と思われる以下のような口コミが連続で投稿されています。

年金事務所から年金未払いで、差し押さえ通知が来た。天引きされている年金まで未払いの可能性あり。
7月なのに、5月の給料も支払われてないうえに5月分の年金すら払われてなくて催促来てる。

さらに現在、集団訴訟サイトに登録されてます。そのサイト内には、真偽のほどは定かではありませんが、試用期間3か月間は雇用保険の加入のみで、健康保険と年金は未加入だったと記載されています。

なお、負債総額は約19億円の見込みとのことです。

 

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験