沖縄のクライマックスコーヒーが自己破産申請 給与未払い

画像はイメージです。

沖縄で展開していたカフェ「クライマックスコーヒー」が自己破産を申請したことが明らかになりました。同社のアルバイトへの給与未払いがあり問題になっています。

株式会社クライマックスコーヒー 概要

法人名 株式会社クライマックスコーヒー
代表者 菊池学
所在地 沖縄県沖縄市上地3-10-1 2F
法人番号 1360001025315
業種 宿泊業,飲食サービス業 > 飲食店 > 喫茶店 > 喫茶店

株式会社クライマックスコーヒーについて

前身となった株式会社クライマックスコーヒー(法人番号:3360001020033)は2007年7月に1号店を那覇メインプレイスにオープン。雰囲気のある店舗コンセプトと豊富なメニューが評判を呼んでいました。

前身会社の買収

その後、2015年~2017年に「株式会社クライマックスコーヒー(法人番号:3360001020033)」は「株式会社 珠屋櫻山」に合併吸収され、新しく「株式会社クライマックスコーヒー(法人番号:1360001025315)」として再スタート、スタッフも数年間で一新されました。

破産前の給与未払い騒動

破産前のクライマックスコーヒーはアルバイトの扱いが悪く、ワンオペでの作業や厳しい勤務シフトなどがあったとのことです。2019年5月頃から退職者が相次ぎ、2店舗を5人のアルバイトで運営するような状態でした。破産直前には給与の未払いがあり、破産後どれだけ支払われるか明らかになっていません。

株式会社クライマックスコーヒーのネット上の評判

運営会社については「福島の土木関係の会社」といった投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験