【倒産速報】サンダル製造卸 マルチウ産業株式会社 破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

サンダルなどの履物の製造や卸を事業としていた「マルチウ産業株式会社」が民事再生法の適用申請をしたことが明らかになりました。

マルチウ産業株式会社 概要

法人名 マルチウ産業株式会社
代表者 小川陽清
所在地 神奈川県横浜市西区平沼1-2-23
中村ビル
法人番号 5020001016055
業種 製造業 > ゴム製品製造業 > ゴム製・プラスチック製履物・同附属品製造業 > プラスチック製履物・同附属品製造業
資本金 5000万円
倒産日 20189年8月30日
倒産種別 民事再生適用申請→破産手続開始決定

マルチウ産業株式会社について

1968年に設立された「マルチウ産業株式会社」は、神奈川県横浜市に本社を構え、サンダルなどの履物の製造や卸を事業としていました。バンダイやサンリオなどのキャラクター・ブランドとライセンス契約した商品が人気を集めていましたが、少子化や価格競争によって売上を落とす一方、人件費や外注費は高騰。自力での再建を断念し、民事再生法の適用申請となりました。

その後、スポンサー候補との交渉がまとまらず、破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

マルチウ産業株式会社のネット上の評判

マルチウ産業株式会社の倒産を受けてネット上では様々な声があがっています。

なお、負債総額は約27億円の見通しとのことです。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験