【倒産速報】ジャンボおしどり寿司を運営 エコー商事が民事再生

画像はイメージです。

回転寿司チェーンの「ジャンボおしどり寿司」を神奈川県内に展開していた「エコー商事株式会社」が民事再生法の適用を申請していたことが明らかになりました。

エコー商事株式会社 概要

法人名 エコー商事株式会社
代表者 柏木克彦
所在地 神奈川県横浜市港南区日野8-4-17
日野インタービル3階
法人番号 1020001003643
業種 飲食店
資本金 3000万円
倒産日 2018年4月3日
倒産種別 民事再生法の適用

「エコー商事株式会社」について

築地市場の仲買人だった柏木克彦氏によって設立された「エコー商事株式会社」は、回転寿司チェーンの「ジャンボおしどり寿司」を神奈川県内に展開していました。最盛期には売上高30億円を超える人気店まで成長しましたが、低価格回転寿司と競合して業績が悪化。神奈川県中小企業再生支援協議会の支援を受けて再建を目指しましたが、多額の借入金の返済は難しく、民事再生法の適用申請となりました。

「エコー商事株式会社」および「ジャンボおしどり寿司」の評判

「ジャンボおしどり寿司」は神奈川県内に20店舗あり、大きい寿司ネタを使用することで地元の消費者を中心に人気がありました。

しかし、回転すし業界は価格競争が厳しく、競合より高めの価格帯であることもあり、厳しい競争を強いられていました。

2018年11月に債権者集会を開き、「株式会社ペスカリッチ」が民事再生スポンサーに選出。民事再生計画認可決定を受けました。エコー商事はペスカリッチ社のもとで再建を目指しています。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験