芙双エレ 破産 北朝鮮への不正輸出で書類送検

画像はイメージです。

産業用機器などの輸出入を手掛けていた「株式会社芙双エレクトロニック・アンド・マシナリー」が東京地裁より破産開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社芙双エレクトロニック・アンド・マシナリー 概要

概要を表示

法人名 株式会社芙双エレクトロニック・アンド・マシナリー
信用度 詳しくはこちら
代表者 中島勇
所在地 東京都江戸川区中葛西4丁目5番15号 グリーンパル502
法人番号 9011701015434
業種 機械器具卸売業
資本金 1800万円
仕入先 アメリカIMS社 日本販売総代理店
株式会社昭和技研工業
株式会社日本テクノエンジニアリング
株式会社ESR
関連会社 蘇州サザレストン進出口有限公司
意賽徳(天津)自動化計器有限公司
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
東京東信用金庫

株式会社芙双エレクトロニック・アンド・マシナリーについて

株式会社芙双エレクトロニック・アンド・マシナリーは2002年設立。産業用制御機器や機械部品などの輸出入を事業として手掛けており、中国やベトナムの日系企業を取引先としていました。

2019年8月 代表者逮捕

2019年8月、同社の代表者が北朝鮮に不正輸出した疑いで外為法違反の容疑で書類送検されました。

2020年1月 破産開始決定

2020年1月、同社は東京地裁から破産開始決定を受けたことが明らかになりました。負債総額は約3500万円の見通しです。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験