民事再生申請を棄却し旭東ホールディングス(株)が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

大阪府大阪市の「旭東ホールディングス株式会社」は、民事再生法の申請を棄却し破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

旭東ホールディングス株式会社 概要

概要を表示

法人名 旭東ホールディングス株式会社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 北村 文秀
所在地 大阪府大阪市旭区新森6-2-1
法人番号 6120001000361
業種 不動産賃貸業
資本金 3000万円
関連会社子会社 旭東電気株式会社

旭東ホールディングス株式会社について

旭東ホールディングス株式会社は、1949年「旭東電気株式会社」として設立。安全ブレーカーや漏電遮断器などの組み立てを手掛けるほか、液晶ディスプレイや液晶パネルなどの製造も行っていました。

2018年グループ再編を目的に、持株会社制へ移行。旭東電気株式会社は「旭東ホールディングス株式会社」へ商号変更され、不動産賃貸業などに事業転換しました。祖業の電気器具製造は、会社分割で新たに設立された旭東電気株式会社が継承しました。

しかし、2020年に新型コロナウイルスの影響で中国の関連会社での製造が減少したことで資金繰りが悪化。子会社の旭東電気株式会社と共に、民事再生法の適用を申請しました。旭東電気株式会社は「加賀電子株式会社」とスポンサー契約を締結しましたが、旭東ホールディングス株式会社は、他社からの支援の見通しがなく今回の措置となりました。

スポンサー支援に関する最終合意締結のお知らせ 旭東電気株式会社、旭東ホールディングス株式会社

負債総額は約64億円の見通しです。

株式会社旭東ホールディングスのネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験