【倒産速報】豊洲移転後初の倒産 水産仲卸(有)滝治

水産仲卸業を営む「有限会社滝治」が2019年7月1日に事業を停止し、債務整理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

有限会社滝治 概要

会社名 有限会社滝治
代表者 村上 初正
所在地 東京都中央区築地6-26-1
法人番号 5010001177047
業種 水産仲卸業
資本金 500万円
倒産日 2019年7月1日
倒産種別 債務整理
負債総額 不明
関連会社 株式会社滝治

有限会社滝治について

有限会社滝治は1997年に設立した水産仲卸業者。旧築地市場と2018年に移転した豊洲市場でかまぼこなどの練製品を中心に扱っていました。仲卸だけでなく、築地場外にある「築地魚河岸」で水産加工食品の販売なども手掛けていましたが、売り上げは伸びず、債務整理に入ったことが明らかになりました。

有限会社滝治のインターネット上の評判

当社との関連は定かではありませんが、2019年7月1日にSNS上で「豊洲で夜逃げがあった」との投稿があり、豊洲市場関係者の間で話題を呼んでいました。

また、以前から仲卸業者の築地から豊洲への移転費用の重い負担が議論の的になっており、移転費用が経営に重くのしかかったのではとの声がありました。

関連記事

記事をシェアする

195円で取引先の動向を常にチェック

販売先や仕入先の定期的な情報収集から、潜在顧客や新規案件の調査まで、管理部門から営業担当者まで、知識に関わらず利用できます。今なら「無料」で試せます。