「キングダム」などの映像制作 ピクチャーエレメントが破産手続開始決定

 

画像はイメージです。

多くの映画やドラマなどの映像加工を手掛けていた株式会社ピクチャーエレメントが破産開始決定を受けたことを明らかにしました。

株式会社ピクチャーエレメント 概要

法人名 株式会社ピクチャーエレメント
代表者 大屋哲男
所在地 東京都世田谷区成城1丁目4番1号東宝スタジオ内
法人番号 2010901029085
業種 映像・音声・文字情報制作業
資本金 1140万円

株式会社ピクチャーエレメントについて

株式会社ピクチャーエレメントは2011年に設立。撮影の企画から映画完成までの設計や実行など行っており、近年では「マスカレード・ホテル」や「キングダム」など数々の有名作品の映像加工にも携わっていました。

VFXやDI技術句を駆使した映画やドラマなどを中心に事業を展開し、撮影の企画から映画完成までのワークふとーの設計や管理なども行っていました。近年では「マスカレード・ホテル」や「キングダム」など数々の有名作品に携わり、2015年8月期には売上高約7億2000万円を計上。

しかし、想定以上に制作費用がかさんだことなどにより、2018年には1億円を超える債務超過へと転落。自力での再建を目指しましたが悪化の一途を辿る一方だったため、事業継続は困難と判断し、今回の措置に至ったことを明らかにしました。

株式会社ピクチャーエレメントのネット上の評判

なお、負債総額は約1億9400万円の見通しとのことです。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。