佐渡汽船 債務超過により猶予期間入り銘柄に指定

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

株式会社東京証券取引所は、東証ジャスダック上場の海上運送業「佐渡汽船株式会社」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

2020年12月期決算短信で8億7600万円の債務超過の状態であったため、今回の措置となりました。同社は債務超過の原因として、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による予約キャンセルや利用者の減少による影響を公表しています。また、債務超過解消に向けて役員の報酬減少や高速カーフェリー「あかね」の売却を明らかにしました。

債務超過解消に向けた取り組みについて 佐渡汽船株式会社

佐渡汽船株式会社 概要

概要を表示

会社名 佐渡汽船株式会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 ときわ丸(新潟-両津航路)
おけさ丸(新潟-両津航路)
あかね(直江津-小木航路)
ぎんが(新潟-両津航路)
つばさ(新潟-両津航路)
すいせい(新潟-両津航路)
代表者 尾﨑 弘明
所在地 新潟県佐渡市両津湊353番地
法人番号 2110001027748
業種 海上運送業
資本金 8億4526万円
市場情報 東証JQ 9176
主要株主 新潟県
佐渡農業協同組合
株式会社第四銀行
古川茂代
株式会社神田造船所
株式会社北越銀行
新潟県観光物産株式会社
川重ジェイ・ピイ・エス株式会社
株式会社和田商会
新潟交通株式会社
(2020年12月31日現在)

佐渡汽船株式会社について

佐渡汽船株式会社は1913年設立。同社は、日本初の第三者セクター企業で海上運送事業を主力に手掛けていました。カーフェリーやジェットフォイルを保有し、新潟港~両津港と直江津港~小木港の2つの航路を定期運航しています。

佐渡汽船株式会社の評判

佐渡汽船株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧