倉元製作所が事業再生ADRを申請

画像はイメージです。

ジャスダック上場の倉元製作所が事業再生ADRを申請したことが明らかになりました。

株式会社倉元製作所 概要

概要を表示

会社名 株式会社倉元製作所
信用度 詳しくはこちら
取り扱い商品 液晶ガラス基板
カラーフィルタ基板
透明伝導膜
CFプラックマトリックス用メタル膜
銀合金系メタル膜
代表者 鈴木 聡
所在地 宮城県栗原市若柳武鎗字花水前1-1
法人番号 1370201003004
業種 製造業 > 生産用機械器具製造業 > 半導体・フラットパネルディスプレイ製造装置製造業 > フラットパネルディスプレイ製造装置製造業
資本金 8000万円
市場情報 ジャスダック 5216
主要株主 鈴木聡 8.10%
(有)クラモトF&F 5.64%
七十七銀行 1.95%
マネックス証券 1.13%
福田泰二 1.04%
片桐将晴 0.98%
あいおいニッセイ同和損害保険 0.74%
BNYメロンGCMクライアントM・ILMFE 0.66%
ゴールドマン・サックス・インターナショナル 0.62%
武山勲 0.62 %
(2019年6月現在)
取引先 シャープ
ジャパンディスプレイ
凸版印刷
大日本印刷
旭硝子
(2019年11月現在)
関連会社子会社 倉元マシナリー
許認可 ISO9001
ISO14001
薄膜の製造特許5388266 他

株式会社倉元製作所 について

株式会社倉元製作所は1975年創業。宮城県栗原市に本社を構え、薄型テレビ用のガラス基板などの開発、製造、販売を行っています。

2019年3月 債務超過で上場廃止に係る猶予期間入り

2019年3月、同社は2018年12月期決算において5400万円の債務超過に陥ったことを明らかにしました。ジャスダックに上場している同社は、猶予期間の2019年12月末までに債務超過が解消されない場合には上場廃止となります。

2019年12月 事業再生ADRを申請

2019年12月、同社は従前の債務超過の解消が困難であることから、事業再生ADR手続きの申請をしたことが明らかになりました。

株式会社倉元製作所の評判

株式会社倉元製作所について、ネット上では様々な投稿があります。

倉元製作所、事業再生ADR申請 日経新聞

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験