三菱商事が約345億円の損失計上 子会社を清算

 

画像はイメージです。

大手商社「三菱商事」は100%出資している子会社の「Petro-Diamond Singapore」を清算すると発表しました。

三菱商事株式会社 概要

概要を表示

会社名 三菱商事株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 垣内威彦
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目3番1号
法人番号 5010001008771
業種 卸売業
資本金 2,044億4,600万円
市場情報 東証一部 8058
名証一部 8058
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)8.98%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)6.71%
東京海上日動火災保険株式会社 4.50%
明治安田生命保険相互会社 4.08%
(2019年3月31日現在)
関連会社・子会社 三菱食品
ローソン
ロイヤリティマーケティング
日本食品化工
三菱食品
中央化学
日東富士製粉
日本ケアサプライ
伊藤ハム米久ホールディングス
カンロ
かどや製油
千代田化工建設
ヒマラヤ
フルヤ金属
カノークス
明和産業
ライフコーポレーション
マルイチ産商
三菱UFJリース
三菱商事エネルギー
メタルワン
三菱商事都市開発
Cermaq
日本農産工業
レンタルのニッケン
中央化学
三菱商事RtMジャパン
MCフードスペシャリティーズ
Mitsubishi International Polymertrade Corporation
スマイルズ
三菱鉱石輸送
エム・エス・ケー農業機械
Mitsubishi Corporation (Americas)
Indiana Packers Corporation
興人
大日本明治製糖
MC Machinery Systems, Inc.
TRI PETCH ISUZU SALES COMPANY LIMITED
Colt Car Company
三菱電機インフォメーションシステムズ
Triland Metals Limited
日本スペースイメージング
波方ターミナル
IVision Shanghai Co., Ltd.
ディスペンパックジャパン
ダイヤコンサルタント
メモリーテック
Port Bonython Fuels
Hernic Ferrochrome (Pty) Ltd.
Prime Conduit, Inc.
エムシー・ファーティコム
Riverina (Australia) Pty Limited
Agrex Inc.
IFFCO-MC Crop Science Private Limited
Flexitech, Inc.
Mitsubishi International Food Ingredients, Inc.
Mitsubishi Corporation RtM International Pte. Ltd.
Mitsubishi Development Pty Ltd
Americ Machinery Corporation
MMC Car Poland Sp. z o.o.
MC Aviation Partners, Inc.
Diamond Gas International Pte. Ltd.
Mitsubishi Corporation International (Europe) Plc
IVICT (Thailand) Company Limited
Petro-Diamond Singapore (Pte) Ltd

三菱商事株式会社について

三菱商事は100%出資子会社「Petro-Diamond Singapore」を1989年に設立。シンガポールを拠点として原油・石油製品の取引を手掛けていました。

しかし同社の中国籍社員が社内規定に違反する先物取引を繰り返したことにより、7月以降の原油価格が下落。約342億円の損失を計上し、最大で約308億円の債務超過に陥る見通しとなったことを明らかにしました。

そのため、現段階で成約済みの取引を履行し、債権債務残高を精算した上で、同子会社を清算するとのことです。

現地社員による不正取引

現地の中国籍社員ワン・シンチェン氏(別称ジャック・ワン氏)は今年1月以降に社内規定に違反する先物取引を繰り返し行っていました。リスク管理システム上のデータを改ざんし、損失が発生した場合は顧客との取引に関連したヘッジ取引と偽って、社内で認識されないよう操作をしていたとのことです。

同社員は9月18日付で解雇し、19日付でシンガポールにて刑事告訴を行ったことを発表しました。

三菱商事株式会社の評判

今回の事態を受けて、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。