三陽商会が4期連続赤字 岩田社長辞任

画像はイメージです。

アパレルメーカー「三陽商会」が4期連続最終赤字となり、代表を務める岩田功社長が引責辞任することが明らかになりました。

株式会社三陽商会 概要

概要を表示

会社名 株式会社三陽商会
代表者 岩田功
所在地 東京都新宿区四谷本塩町6番14号
法人番号 1010401075845
業種 繊維製品
資本金 150億251万円
市場情報 東証一部 8011
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
MSCOCUSTOMERSECURITIES
SSBTCCLIENTOMNIBUSACCOUNT
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
関連会社・子会社 サンヨーアパレル株式会社
SANYO SHOKAI NEW YORK, INC.
上海三陽時装商貿有限公司
ルビー・グループ株式会社

株式会社三陽商会について

株式会社三陽商会は1943年に設立。アパレルメーカーの大手として名を馳せており、自社ブランドに加え海外の様々なブランドとライセンス契約を結んでいました。

2015年6月に英ブランド「バーバリー」のライセンス契約を終了したことに加え、10月の消費税増税や台風などの天候不順により販売環境が悪化。さらにネット通販などで手軽に安く購入できるブランドが台頭し主力である百貨店販売の販売不振が続いたことから、2020年2月期には4年連続の赤字を計上する見通しと発表しました。

なお、同社は代表を務める岩田功社長が引責辞任をし、後任には2020年1月1日付で中山雅之氏が社長に就任することが明らかになりました。岩田氏は取締役に退くとのことです。

株式会社三陽商会の評判

今回の事態を受けて、ネット上では様々な口コミが投稿されています。

なお、同社は来年春からスペインのファッションブランド「ECOALF」と合弁会社を設立し、来年春から国内で商品を販売すると発表しました。

関連記事

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験