ぼくドラのイグニス ゲーム事業から撤退

画像はイメージです。

スマートフォンゲーム・アプリを制作・配信していた「株式会社イグニス」が2019年9月期の決算説明会でゲーム事業から撤退することを明らかにしました。

株式会社イグニス 概要

概要を表示

会社名 株式会社イグニス
信用度 詳しくはこちら
代表者 銭 錕
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19
法人番号 4020001053207
業種 情報通信業 > 情報サービス業 > ソフトウェア業
資本金 2,232,174,870円
市場情報 マザーズ 3689
主要株主 銭錕 27.06%
鈴木貴明 27.06%
(株)QK 2.42%
SBI証券 2.32%
(株)SK 1.84%
柏谷泰行 1.77%
楽天証券 1.56%
(株)SY 1.45%
山田理恵 1.31%
佐藤裕介 1.21%
(2019年3月31日現在)
関連会社・子会社 株式会社アイビー
株式会社 IGNIS APPS
株式会社スタジオキング
ALTR THINK株式会社
グラム株式会社
株式会社Mellow
パルス株式会社
IGNIS AMERICA, INC.
株式会社ラップランド
株式会社VOYZ ENTERTAINMENT

株式会社イグニスについて

株式会社イグニスは2010年設立。スマートフォン向けゲームやアプリの企画・制作・運営・販売を事業として運営しています。

2019年11月 ゲーム事業から撤退

2019年に行われた決算説明会において、同社はゲーム事業から撤退することを発表。ゲームタイトル「ぼくとドラゴン」「猫とドラゴン」の2タイトルを株式会社ドリコムへ譲渡することを明らかにしました。
今後の方針として、オンラインでの結婚マッチングサービス「with」とVRジャンルに集中していくとしています。

取締役等の人事

また、夏目公一朗氏、小武賢二氏、中澤歩氏が社外取締役へ就任しました。
既存の取締役の山本彰彦氏、非常勤取締役の佐藤裕介氏、取締役・常勤監査等委員の中島早香氏、社外取締役・非常勤監査等委員の大村健氏が退任しています。

株式会社イグニスの評判

株式会社イグニスについて、ネット上では様々な投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験