電力流通システム「パネイルクラウド」運営の(株)パネイルが民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都中央区の電力流通システム開発運営会社「株式会社パネイル」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社パネイル 概要

概要を表示

法人名 株式会社パネイル
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 名越 達彦
商品名 Panair Cloud
所在地 東京都中央区日本橋兜町20-7
法人番号 9010001150900
業種 電気業
資本金 1億円
許認可 小売電気事業(登録番号:A0215)

株式会社パネイルについて

株式会社パネイルは2012年に設立。同社は、AIを活用した電力の需給管理や予測分析のほか、電力の仕入れを行えるシステム「パネイルクラウド」の開発運営事業を主力に展開していました。2016年の電力小売自由化以降、太陽光業者を取引先に事業を拡大し、2018年には「東京電力エナジーパートナー株式会社」と共同出資を行い「株式会社PinT」を設立しました。

しかし、他社との競争激化に加え、猛暑による電力仕入れ価格の高騰で採算性が悪化。電力小売り事業を縮小し、2020年2月には資本金を1億円に減資するなど経営再建を図っていました。

さらに、共同出資先の東京電力エナジーパートナーと、同社の技術責任者に関する移籍トラブルが発生し注目を集める中、資金繰りが限界に達したため今回の措置となりました。

負債総額は約61億円の見通しです。

株式会社パネイルのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験