月刊誌「マリンダイビング」出版の(株)水中造形センターが破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都千代田区の出版会社「株式会社水中造形センター」が事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

株式会社水中造形センター 概要

概要を表示

法人名 株式会社水中造形センター
種別 自己破産申請準備
信用度 詳しくはこちら
代表者 舘石 哲見
商品名 マリンダイビング
所在地 東京都千代田区麹町1-7
法人番号 5010001020256
業種 出版業
資本金 4800万円
取引先 株式会社電通
株式会社博報堂
富士フイルム株式会社
オリンパス株式会社
パナソニック株式会社
セイコーウォッチ株式会社
セントラルスポーツ株式会社
株式会社アサツー・ディ・ケイ
株式会社日本経済広告社
日本トランス オーシャン航空株式会社
大日本印刷株式会社
文化堂印刷株式会社

株式会社水中造形センターについて

株式会社水中造形センターは1977年設立。同社は、スキューバダイビング専門雑誌「月刊マリンダイビング」の出版を展開するほか、ダイビングツアー企画などの旅行業や水中写真コンテストの運営を手掛けていました。

しかし、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で、雑誌やダイビング需要が減少し業績が悪化。厳しい経営状況は続き、イベント企画による経営再建を図っていましたが、資金繰りが限界に達したため今回の措置となりました。

負債総額は約2億円の見通しです。

株式会社水中造形センターのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧