化粧品マルチ販売の「(株)クレジェンテ」が倒産を発表

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都中央区の化粧品販売会社「株式会社クレジェンテ」が自社ホームページ上で、破産手続きの開始決定を受けたことを明らかにしました。

破産手続開始決定等のお知らせ 株式会社クレジェンテ

株式会社クレジェンテ 概要

概要を表示

法人名 株式会社クレジェンテ(旧:株式会社グラシアス)
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 田村 文洋
商品名 ピエレジーナ
所在地 東京都中央区銀座7丁目9番17号
法人番号 4010001135542
業種 化粧品小売業
資本金 1億円

株式会社クレジェンテについて

株式会社クレジェンテは2010年設立。同社は、化粧品や健康補助食品の企画販売事業を主力に展開しており、ブランド「ピエレジーナ」を手掛けていました。同社製品の購入には、会員登録が必要となり、ネットワークビジネスによる流通が特徴でした。

また、過去には美容製品の販売を手掛ける株式会社メディオンリサーチラボラトリーズ」に対し、炭酸パックの成分に関する特許について、無効を求める裁判を起こしました。しかし、同特許は容易に発明をすることはできないなどの理由で、2019年に裁判所より請求の棄却をされました。

SNS上で同社のネットワークビジネスに関して不安視される声が上がる中、2021年9月7日に同社は破産手続開始決定を受けたことを公式ホームページ上で発表し、現時点で資産がほとんどなく、債権者に対する配当はできないものと明らかにしました。

株式会社クレジェンテのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧