「あきた芸術村」運営の(株)わらび座が民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

秋田県仙北市の劇団「わらび座」の運営会社「株式会社わらび座」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社わらび座 概要

概要を表示

法人名 株式会社わらび座
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 山川 龍巳
商品名 あきた芸術村
所在地 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
法人番号 4410001008600
業種 娯楽業
資本金 4900万円
取引金融機関 秋田銀行
北都銀行
秋田信用金庫

株式会社わらび座について

株式会社わらび座は1971年設立。同社は、年間約1000ステージ行う劇団「わらび座」の運営事業を主力に展開しているほか、温泉旅館「温泉ゆぽぽ」地ビール製造の「田沢湖ビール」、森林工芸館など様々なエンターテインメントを楽しめる「あきた芸術村」を手掛けていました。

しかし、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で、来場客が激減し、業績が悪化。その後も、感染の長期化による売り上げ低迷は続き、事業継続が困難となったため、今回の措置となりました。同社は、非営利法人「一般社団法人わらび座」へ事業継承することを発表しており、現在も営業は引き続き行われています。

負債総額は約14億4600万円の見通しです。

株式会社わらび座のネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験