解体工事会社「大勝建設(株)」が破産 代表者死去の影響で

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

福岡県福岡市の解体工事会社「大勝建設株式会社」が破産手続きの準備に入ったことが明らかになりました。

大勝建設株式会社 概要

概要を表示

法人名大勝建設株式会社
種別破産手続準備開始
信用度詳しくはこちら
代表者大木 育子
所在地福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10 南近代ビル5F
法人番号4290001014314
業種解体工事業
資本金3000万円
取引金融機関西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
佐賀銀行
許認可福岡県知事許可(特-26)第104106号

大勝建設株式会社について

大勝建設株式会社は1997年設立。同社は、福岡県を中心に解体工事などの施工管理事業を展開しており、解体から処分まで自社で一貫して手掛けていました。また、建築や土木工事などの工事も行うなど幅広く建設事業を展開していました。

しかし、2021年6月30日に前代表が死去。妻の育子氏が代表に就任しましたが、従業員の退職や受注減少により、事業継続が困難となったため、今回の措置となりました。

負債総額は約2億1000万円の見通しです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験