「宝台樹スキー場」運営の武尊山観光開発(株)が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

群馬県前橋市のスキー場運営会社「武尊山観光開発株式会社」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

武尊山観光開発株式会社 概要

概要を表示

法人名 武尊山観光開発株式会社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 遠藤 一誠
商品名 宝台樹スキー場
武尊牧場スキー場
オグナほたかスキー場
宝台樹キャンプ場 & 自然花苑
武尊牧場キャンプ場 & 夏山リフト
所在地 群馬県前橋市荒牧町2丁目38番地9
法人番号 6070001002933
業種 スポーツ施設提供業
資本金 3億8000万円

武尊山観光開発株式会社について

武尊山観光開発株式会社は1979年設立。同社は、県やみなかみ町などの出資による第三セクターとして設立され、自治体の指定管理業務のほか、「宝台樹スキー場」などのスキー場運営を手掛けていました。

しかし、近年ではスキー人口の減少に加え、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で、売り上げが落ち込み業績が悪化。厳しい経営状況は続き、資金繰りが限界に達したため、宝台樹スキー場と同キャンプ場の事業を「株式会社みなかみ宝台樹リゾート」に譲渡し今回の措置となりました。

負債総額は約11億円の見通しです。

武尊山観光開発株式会社のネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験