熊本産アサリ販売会社の「(合)リュウセイ」が行政処分 

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

2022年3月9日、農林水産省は外国産アサリを「熊本産」と表示し、販売していたとして水産販売会社「合同会社リュウセイ」に食品表示法に基づき表示の是正を指示しました。

今回、令和2年6月18日から令和3年5月3日までの間に、輸出国における成育期間より熊本県での蓄養期間の方が短いにもかかわらず「熊本産」と表示し販売していたことが、立入検査の結果明らかとなり、今回の措置となりました。

合同会社リュウセイにおける生鮮水産物の不適正表示に対する措置について 農林水産省

合同会社リュウセイ 概要

概要を表示

会社名 合同会社リュウセイ
信用度 詳しくはこちら
代表者 中村竜正
所在地 熊本県宇土市住吉町2212番地1
法人番号 6330003007706
業種 生鮮魚介卸売業
資本金 5万円
関連会社子会社 コン・ブリオ合同会社

合同会社リュウセイについて

合同会社リュウセイは2018年設立。同社は、貝の養殖および卸販売事業を主力に手掛けています。

合同会社リュウセイの評判

合同会社リュウセイについて、ネット上では様々な投稿があります。

 

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験