「森のたまご」販売のイセ食品(株)が会社更生法申請

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都千代田区の鶏卵販売会社「イセ食品株式会社」と関係会社の「イセ株式会社」が、債権者から会社更生法の適用を申請されたことが明らかになりました。

イセ食品株式会社 概要

概要を表示

法人名イセ食品株式会社
種別会社更生法
信用度詳しくはこちら
代表者田中 保成
商品名森のたまご
所在地東京都千代田区有楽町2-10-1
法人番号8030001061642
業種食料品製造業
資本金2000万円
関連会社子会社イセ株式会社
イセファーム株式会社
イセファーム東北株式会社
有限会社つくばファーム
株式会社新ひたちファーム
有限会社美咲ファーム
有限会社伊勢農場
有限会社森屋農場
株式会社かすみがうら農場
株式会社エッグドリーム八千代
株式会社トーチク
九州たまご株式会社
有限会社はやま農場
千葉孵化場株式会社
アイセ株式会社
アイ・アート・アセット株式会社
イセ・エメラルドウェイ株式会社

イセ食品株式会社について

イセ食品株式会社は1962設立。同社は、鶏卵や液卵の卸売事業を主力に展開しており、グループ会社を通じて、親鶏の育成から販売まで一貫して手掛けていました。また、2019年には日本初の機能性表示食品卵の「機能性表示食品伊勢の卵」を発売したほか、ブランド卵「森のたまご」は、1997年に国内のブランド卵において販売数量1位を記録するなど、鶏卵業界の大手として、事業展開していました。

しかし、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による飲食店の時短営業などの影響で、卵需要が減少したほか、飼料価格の高騰で業績が悪化。過去の設備投資に伴う借入金が資金繰りを圧迫する中、私的整理による再建を図っていましたが、金融機関との調整が合意に至らなかったため、今回の措置となりました。

負債総額は2社合計で約453億円の見通しです。なお、同社は現在も営業は続けており、株式会社SMBCキャピタル・パートナーズがスポンサー企業として決定したことを発表しました。また、2023年5月をめどに出資を受け、4年前後で会社更生手続きの終結を目指す方針であることを明らかにしました。

保全管理人就任のご挨拶 イセ食品株式会社

当社スポンサー企業決定のお知らせ イセ食品株式会社

イセ食品株式会社のネット上の評判