ゴルフ場向け農薬販売会社「グリーン関西(株)」が破産へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

兵庫県三木市のゴルフ場向け農薬販売会社「グリーン関西株式会社」が自己破産の申請準備に入ったことが明らかになりました。

グリーン関西株式会社 概要

概要を表示

法人名 グリーン関西株式会社
種別 自己破産申請準備
信用度 詳しくはこちら
代表者 赤松正樹
所在地 兵庫県三木市吉川町稲田山ノ上241-29
法人番号 4140001036802
業種 卸売業
資本金 1000万円
取引金融機関 三井住友銀行
みなと銀行
りそな銀行
阿波銀行
関連会社子会社 株式会社 プラントレイズ

グリーン関西株式会社について

グリーン関西株式会社は1982年創業。同社は、ゴルフ場向けに芝生管理用の農薬や肥料の卸売事業のほか、農薬の散布作業も請け負っていました。2016年以降には、大手しゃぶしゃぶ店のFC店や焼き肉店を手掛けるなど飲食店事業やウェルネス事業にも参入し、多角的に事業展開していました。

しかし、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で、ゴルフ場からの受注が激減したことに加え、飲食店事業も厳しい状況となり業績が悪化。さらに、2022年2月には取引先に対して支払い遅延が発生するなど、資金繰りが悪化し、事業継続が困難となったため、今回の措置となりました。

負債総額は約30億円の見通しです。

グリーン関西株式会社のネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験