ホテル「レッドプラネット」を経営する「(株)レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン」が破産へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都港区に本拠を置き、ホテル経営を手掛ける「株式会社レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン」が破産開始決定を受けたことが明らかになりました。負債総額は3月期末時点で約22億200万円です。

株式会社 レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン企業情報

企業情報を表示

法人名株式会社レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン
種別破産開始決定
信用度 調査サービスに登録して確認する
代表者ティモシー・ハンシング
商品名レッドプラネット
所在地東京都港区元麻布3丁目1番6号
法人番号7010401096992
業種宿泊業
資本金1000万円
関連会社子会社レッド・プラネット・ホテルズ・リミテッド
株式会社メタプラネット

株式会社レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン 倒産までの流れ

同社は、親会社の株式メタプラネットが、タイの民間企業であるレッド・プラネット・ホテルズ・リミテッドの傘下となり、日本国内でホテル「レッドプラネット」の経営を手掛けていました。以前は、インバウンド需要を受け、国内で6つのホテルを展開するなど積極的に事業を展開していました。

しかし、新型コロナ感染症拡大の影響によりインバウンド需要・国内需要がともに見込めず売り上げが悪化。厳しい経営状況の中、運営していたホテルを売却するも売り上げの回復が見込めず、先行きのめどが立たないため今回の措置となりました。

株式会社レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパンのネット上の評判・与信に関する情報