全国で児童教育施設「コペル」を運営する「㈱コペル」が民事再生へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都新宿区に本拠を置く児童教育会社「株式会社コペル」およびその関連会社である「コペルアセットマネジメント株式会社」
が民事再生の適用を申請し、同日保全監督命令を受けたことが明らかになりました。負債総額は2社合計約71億円の見通しです。

株式会社コペル 企業情報

企業情報を表示

法人名株式会社コペル
種別民事再生適用
信用状況調査サービスに登録して確認する
代表者大坪 信之
商品名コペル
コペルJr,
コペルサポート
所在地東京都新宿区新宿4丁目1番6号JR新宿ミライナタワー
法人番号9290001034027
業種社会保険・社会福祉・介護事業
資本金5000万円
関連会社子会社コペルアセットマネジメント株式会社

株式会社コペル 倒産までの流れ

株式会社コペルは1994年創業。同社は児童向けの教室「コペル」および発達障がい児童向けの「コペルプラス」などを運営しており、全国各地で500以上の教室を開講しています。また教材展開なども豊富であるほか、近年はメディア露出やフランチャイズ化により生徒数も増加していました。

しかし売上高増加に伴う、積極的な教室開校による設備投資がかさみ、業績が悪化。厳しい経営状況の中、新規教室の開校遅れなどの影響で資金繰りが限界に達し、今回の措置となりました。今後は金融機関からのDIPファイナンスの融資のほか、複数のスポンサー候補からの支援により立て直していくことを明らかにしています。また現在開講中の教室については引き続き運営していくとのことです。

株式会社コペルのネット上の評判・与信に関する情報