福島市で居酒屋「養老乃瀧」FC店を経営する「山明商事㈱」が自己破産へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

福島県福島市で乳製品を取り扱う「山明商事株式会社」が事業を停止し自己破産の申請準備に入ったことが明らかになりました。負債総額は約6億6000万円の見通しです。

山明商事株式会社 企業情報

企業情報を表示

法人名山明商事株式会社
種別自己破産申請準備
信用状況調査サービスに登録して確認する
代表者山田 明生
所在地福島県福島市野田町1丁目7番1号
法人番号3380001000594
業種食料品卸売業
資本金2000万円

山明商事株式会社 倒産までの流れ

山明商事株式会社は1960年設立。同社は乳製品の卸売りを手掛けていましたが、のちに経営方針を変更し「大衆酒造養老乃瀧」のFC店を経営していたほか、海鮮料理や焼き肉店のフランチャイズなど、幅広く飲食店を経営していました。

しかし、出店に伴う借入負担がかさばり、事業が悪化。厳しい経営状況の中、不採算店舗の閉鎖などを行うことで収益の回復を狙っていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により業績がさらに悪化。先行きにおいても見通しが立たないため今回の措置となりました。

山明商事株式会社のネット上の評判・与信に関する情報