愛知で海藻類加工を手掛ける「ヤマヒコ(株)」が破産へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

愛知県豊橋市で昆布などの海藻類加工を手掛ける「ヤマヒコ株式会社」が、事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。負債総額は約9億5000万円の見通しです。

ヤマヒコ株式会社 企業情報

企業情報を表示

法人名ヤマヒコ株式会社
種別自己破産申請準備
信用度 調査サービスに登録して確認する
代表者髙澤 博久
髙澤 亮
所在地愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1番2
法人番号5180301010485
業種食料品製造業
資本金1400万円
加入団体日本昆布協会
北海道昆布事業協同組合
東海昆布協会近畿昆布協会
日本わかめ協会 など

ヤマヒコ株式会社 倒産までの流れ

ヤマヒコ株式会社は1951年設立。同社は主に昆布をはじめとする海藻類の加工・販売を手掛けていました。国内・国外から昆布やわかめを仕入れ、出汁や粉末を作るほか、それらを利用した離乳食も製造するなど取り扱う製品は多岐に渡ります。またオンラインショップの運営や定期購入システムを設けるなど、様々な顧客サービスを展開していました。

しかし、新型コロナ感染症拡大の影響により主に業務用製品の売り上げが悪化。さらに物価の高騰も重なり、仕入れコストも増大するなど厳しい状況の中、資金繰りが限界に達しこれ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置となりました。