【倒産速報】秋田の建設会社 瀬下建設工業株式会社 事業停止

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

ラグビーの元日本代表の瀬下和夫氏経営の「瀬下建設工業株式会社」が民事再生法の適用申請をしたことが明らかになりました。

瀬下建設工業株式会社 概要

法人名瀬下建設工業株式会社
代表者瀬下和夫
所在地秋田県秋田市山王中島町10-26
法人番号4410001001489
業種建設業 > 総合工事業 > 一般土木建築工事業 > 一般土木建築工事業
資本金2億1850万円
倒産日2018年10月15日
倒産種別民事再生

瀬下建設工業株式会社について

ラグビーの元日本代表選手でもある、瀬下和夫氏によって1987年に設立された「瀬下建設工業株式会社」は、秋田県に本社を構え、建設、土木工事を主力に事業を展開していました。本拠地の秋田の他、関東など県外でも受注を増やし事業を拡大し、ピーク時の完工高は28億を上回りました。しかし、借入金への依存は大きく、さらに従業員の資金流用が発覚するなどトラブルもあり、2018年7月9日で銀行取引停止処分を受けました。

瀬下建設工業株式会社のネット上の評判

瀬下建設工業株式会社の倒産を受けてネット上では様々な声があがっています。

なお、負債総額は約16億5400万円の見通しとのことです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験