【倒産速報】CDショップを運営 「ブランドエックス」が破産

ヴィジュアル系CDショップ「ブランドエックス」を運営する「株式会社ブランドエックス」が破産手続の開始決定を受けたことを明らかにしました。

株式会社ブランドエックス 概要

法人名 株式会社ブランドエックス
代表者 藤村辰己
所在地 東京都豊島区東池袋3丁目2番5号
法人番号 2013301010838
業種 小売業
資本金 1,000万円
倒産日 2019年9月4日
倒産種別 破産

「株式会社ブランドエックス」について

株式会社ブランドエックスは1988年に設立。東京の池袋にてビジュアル系バンド専門店のCDショップ「BrandX」を運営していました。

インディーズレーベルなど希少なCDも取り扱っていることだけでなく、バンドメンバーと交流できるイベントが開催されることからファンの間では高い知名度を誇り人気を博していました。

しかし、近年はインターネットによる音楽配信サービスの台頭により、CDの売り上げが減少し業績が悪化。代表者による借り入れなどで自力での再建を目指していましたが、悪化の一途を辿る一方だったため自力での再建を断念し、今年5月に店舗を閉鎖、事業を停止しました。

「株式会社ブランドエックス」のネット上の評判

2019年4月ごろに、同社に対する口コミが投稿されていました。

ブラエクに電話したけど繋がらなかった。どういうこと?
店員さんの人当たりが悪すぎる。電話でCDを注文しようとしたのに「ないです」の一点張りだった

同年5月ごろには「HPやSNSが急になくなっている」といった事態が起こり、ファンの間では注目を集めていました。

さらに、今回の倒産を受けてネット上では残念がる声がいくつか見受けられました。

なお、負債総額は2250万円になるとのことです。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査まで、管理部門でも営業担当者でも知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧