船橋の人気中華料理店「桃龍門」閉店

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

千葉県船橋市の中華料理店「中華ダイニング 桃龍門」が2019年9月いっぱいで閉店することが明らかになりました。

中華ダイニング 桃龍門について

京成船橋駅から徒歩4分に位置する中華料理店「中華ダイニング 桃龍門」2019年9月末で閉店することが明らかになりました。

同店は店主夫妻と中国人のコックの3人で10年ほど前から創業。22坪39席の店舗で千葉の食材の地産地消をテーマに麻婆豆腐や焼き餃子などを地元の人らへ振舞っていました。

しかし、主人の体調不良や2019年10月からの消費増税を踏まえ、2019年9月末で閉店することを決めたそうです。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験