物流スタートアップのShippioが10.6億円の資金調達

画像はイメージです。

オンライン上で輸出入の管理ができるサービスを提供する物流スタートアップの「株式会社Shippio」が10.6億円の資金調達をしました。

株式会社Shippio 概要

概要を表示

会社名 株式会社Shippio
信用度 詳しくはこちら
代表者 佐藤孝徳
所在地 東京都港区西麻布3-1-25
金谷ホテルマンション 201号室
法人番号 5010701032550
業種 運輸に付随するサービス業
資本金 6億5,122万円
市場情報 非上場
出資元 アンカー・シップ ・パートナーズ
Delight Ventures
環境エネルギー投資
Sony Innovation Fund
グロービス・キャピタル・パートナーズ
500 Startups Japan(現Coral Capital)
YJキャピタル
East Ventures
DBJキャピタル
(2019年11月11日現在)
許認可 第一種 貨物利用運送事業者(関自貨第1714号)、第二種 貨物利用運送事業者(国総国物第107号)
国際複合一貫輸送約款(2013)及びWAYBILL約款(2013)(国総国物第107号の2)
加入団体 一般社団法人 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA) 正会員

株式会社Shippioについて

株式会社Shippioは2016年設立のスタートアップ。三井物産を退社した佐藤孝徳氏が設立した会社で、オンライン上で輸出入の発注、管理ができる「Shippio」を提供しています。

2019年11月に10.6億円資金調達

同社は2019年11月に、船舶投資ファンドのアンカーシップパートナーズなどから10.6億円の資金調達を受けたことを明らかにしました。今回の調達の資金使途に関して、同社は「営業、サポート体制の強化、オペレーション体制の強化、ソフトウェア開発体制の強化」としています。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験