デジタルグリッド株式会社が資金調達 日本初「自由な電力取引所」開設に向けて

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

自由な電力取引所の開設を目指す「デジタルグリッド株式会社」が豊田通商株式会社などから資金調達をしました。

デジタルグリッド株式会社 概要

概要を表示

会社名 デジタルグリッド株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 豊田祐介
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号
法人番号 4010001187063
業種 電気・ガス・熱供給・水道業>電気業
資本金 13億5,000万円
市場情報 非上場
主要株主・出資元 立山科学工業株式会社
テセラ・テクノロジー株式会社
株式会社フジクラ
株式会社マクニカ
株式会社電巧社
東京ガス株式会社
株式会社フェリシモ
日本ユニシス株式会社
北酸株式会社
株式会社横浜環境デザイン
京セラ株式会社
株式会社タデック
株式会社クリマテック
三菱商事株式会社
株式会社Looop
ビリングシステム株式会社
住友商事株式会社
清水建設株式会社
東京センチュリー株式会社
アルファゼロス株式会社
株式会社恒電社
九州電力株式会社
三菱UFJリース株式会社
NECフィールディング株式会社
JXTGエネルギー株式会社
AOIホールディングス株式会社
住友林業日東工業株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
アイ・エス・ガステム株式会社
広島ガス株式会社
株式会社日立製作所
株式会社吉田組
株式会社ミツウロコヴェッセル
日本ガス株式会社
東邦ガス株式会社
双日株式会社
古河電気工業株式会社
北海道ガス株式会社
ソニー株式会社
株式会社ミライネクト
亜州IR株式会社
株式会社フーバーブレイン
川崎重工業株式会社
株式会社鶴電工業
伯東株式会社
合同会社OTS
WiL FundⅡ, L.P.
株式会社FD
株式会社東芝株式会社
豊田通商株式会社
日本グリーン電力開発株式会社
(2019年11月18日現在)

デジタルグリッド株式会社について

デジタルグリッド株式会社は2017年に設立。同社は「エネルギーの民主化」を掲げ、電力の自由な選択や売買を可能とするプラットフォーム「デジタルグリッド・プラットフォーム」の開設を目指しています。

同サービスは日本国内において民間初の試みとなる「電気の取引所」となり、電力取引の専門的な資格や投資がなくても取引できることから誰でも自由に使えることや、再生可能エネルギーのみを選んで購入できる点を特徴としています。

今回の資金調達の額は約13.5億円となっており、資金使途は「2019年度中の商用化に向けてのシステム構築」としています。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験