【倒産】株式会社リファクトリィ 10年以上にわたる粉飾決算 

 

画像はイメージです。

ファッションブランド「J.FERRY」を展開する株式会社リファクトリィが民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社リファクトリィ 概要

概要を表示

法人名 株式会社リファクトリィ
信用度 詳しくはこちら
代表者 田中一郎
所在地 東京都中央区銀座1丁目5番12号
法人番号 7010001082138
業種 卸売業,小売業>織物・衣服・身の回り品小売業>婦人・子供服小売業>婦人服小売業
資本金 9,500万円
倒産日 2019年5月30日
倒産種別 民事再生

株式会社リファクトリィについて

株式会社リファクトリィは1992年に設立。同社は、カジュアルさをテーマとした婦人服を中心に企画や製造・販売を行いながらセレクトショップの運営を中心に事業を展開。また自社ブランドの「J.FERRY」を全国展開するなど事業を拡大し、ドラマ衣装として女優や芸能人に多数提供していました。

しかし、ファストファッションが勢いを増したことによる競争激化の影響で、売り上げが減少し業績が悪化。それに加え、10年以上にわたる粉飾決算が今年5月に判明し、実際には2016年以降売り上げ不振が続いていたことも明らかになりました。

こうした中、多額の簿外債務も重荷となり、自主再建は困難と判断し、今回民事再生法の適用を申請したことを明らかにしました。

株式会社リファクトリィのネット上の評判

株式会社リファクトリィの倒産を受けてネット上では様々な声があがっています。

なお、負債総額は約56億円の見通しとのことです。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。