UMCエレ 上場前から粉飾か

 

画像はイメージです。

東証一部上場のユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社が中国の子会社において不適切な会計処理粉飾)が行われている可能性があったことを明らかにしました。内山茂樹氏が責任を取って辞任し、新たに高田昭人氏が社長に就任しました。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社 概要

概要を表示

会社名 ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 髙田 昭人
所在地 埼玉県上尾市瓦葺721
法人番号 1030001044117
業種 電子機器受託製造(EMS)
資本金 47億29百万円
市場情報 東証1部 6615
主要株主 S・ウチヤマ・ホールディングス 18.84%
H・ウチヤマ・ホールディングス 7.84%
O・ウチヤマ・ホールディングス 6.65%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 5.50%
東京センチュリー株式会社 5.16%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 4.63%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9) 4.03%
株式会社豊田自動織機 3.50%
NOK株式会社 3.9%
野村信託銀行株式会社(信託口) 3.31%
(2019年3月末)
取引先 アイシン精機
アドバンテストマニュファクチャリング
アルファ
オムロン
カルソニックカンセイ
キヤノン
京セラドキュメントソリューションズ
クラリオン
ケーヒン
サンケン電気
サンデン
シチズン時計
島根三洋電機
シャープ
鈴鹿富士ゼロックス
スタンレー電気
住友電装
ソニー
太陽誘電
東海理化
東芝
東芝テック
パナソニック
日立製作所
ブラザー
安川電機
リコー 他
(2013年時点)
関連会社・子会社 UMC・Hエレクトロニクス株式会社
UMCジャストインスタッフ株式会社
UMC Electronics Hong Kong Limited(香港)
UMC Electronics (Dongguan) Co., Ltd.(東莞)
UMC Dongguan Plastics Co., Ltd.(東莞)
UMC Electronics Manufacturing (Dongguan) Co., Ltd.(東莞)
UMC Electronics Vietnam Limited(ベトナム)
UMC Electronics (Thailand) Limited(タイ)
UMC Electronics Europe GmbH(ドイツ)
UMC Electronics Mexico, S.A. de C.V.(メキシコ)
UMC Electronics North America, Inc (アメリカ)
加盟団体 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
公益社団法人 経済同友会
埼玉経済同友会
上尾商工会議所
一般社団法人日本電子回路工業会(JPCA)

ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社について

ユー・エム・シー・エレクトロニクスの前身となった「株式会社内山製作所」は1968年の創業。埼玉県大宮市に工場を設け、電気製品の製造を手掛けていました。その後、埼玉県、宮崎県、香港、深セン、ベトナム、タイなどに次々と工場を設立。豊田自動織機や東京センチュリーリース、NOKグループなどと提携や資本提供を受けながら事業を拡大し2016年には東証一部に上場しました。

発覚した粉飾決算

2019年7月にユー・エム・シー・エレクトロニクスの中国の連結子会社に不適切な会計処理があったことを発表。その後、データの改ざんや在庫不正の隠蔽、タイの連結子会社の不良在庫の未処理、未回収売掛金の不正処理など多数の疑義が見つかりました。

経営者による不正、パワハラの常態化

公表された外部調査委員会の報告書によると、内部統制システムの機能不全やコンプライアンス体制の機能不全が報告されています。また、一部社員によるパワハラが常態化し、そのプレッシャーが不正な会計処理を行う大きな要因になったとしています。

社長交代

2019年10月30日、不適切な会計処理をめぐる一連の騒動に対して内山茂樹前社長が責任を取って辞任し、新たに高田昭人氏が社長に就任しました。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社の評判

ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。