スマートスキャン(株)が資金調達11.3億円 低価格脳ドック

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

医療機関へのサービス提供を通じて、低価格での脳ドックを提供するスマートスキャン株式会社がCYBERDYNE株式会社などから資金調達をしました。

スマートスキャン株式会社 概要

概要を表示

会社名 スマートスキャン株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 濱野斗百礼(智章)
神山一彦
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
法人番号 7010001181303
業種 インターネット付随サービス
資本金 5億9479万円
市場情報 非上場
主要株主・出資元 けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合
CYBERDYNE株式会社
サイバニクス・エクセレンス・ジャパン1 号投資事業有限責任組合
みらかホールディングス株式会社
株式会社DGインキュベーション
Scrum Ventures
(2019年11月21日現在)

スマートスキャン株式会社について

スマートスキャン株式会社は2017年に設立。楽天グループのリンクシェア・ジャパンの元社長で株式会社オウケイウェイブの社外取締役を兼務する濱野斗百礼(智章)氏と、楽天トラベルの元社長室長の神山一彦氏が設立しました。同社は医療機関向けのクラウドサービスを通じて低価格で利用できる脳ドックを提供するクリニックのプロデュースを行っています。

今回の資金調達の額は総額約11億3,000万円です。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験