エターナルリンケージやヤマトクロニクルの制作会社が破産手続開始決定

画像はイメージです。

ソーシャルゲームの「エターナルリンケージ~蒼穹のアムネシア~」や「ヤマトクロニクル 覚醒」などを手掛けていた「株式会社ジュピット」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社ジュピット 概要

概要を表示

法人名 株式会社ジュピット
信用度 詳しくはこちら
代表者 小寺鉄司
商品名 エターナルリンケージ~蒼穹のアムネシア~
ヤマトクロニクル 覚醒
初恋の歌
剣と天秤のディテクタシー
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-5
法人番号 6030001030285
業種 ゲームソフトウェア業
資本金 100万円

株式会社ジュピットについて

株式会社ジュピットは2006年設立。スマートフォン向けのソーシャルゲームを制作、運営していました。「エターナルリンケージ~蒼穹のアムネシア~」や「ヤマトクロニクル 覚醒」など4作品を手がけましたが、2019年10月には最後の「剣と天秤のディテクタシー」がサービス終了。資金繰りが限界に達していたことから事業を終了しました。負債総額は約4億7600円。

株式会社ジュピットのネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験