韓国アシアナ航空が経営危機に 新型ウイルス影響で

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

韓国の大手航空会社「アシアナ航空」が経営危機に陥ったと発表がありました。同社は新型コロナウィルス「COVID-19」の世界的流行の影響で運航が大幅に減少しています。

アシアナ航空 概要

概要を表示

会社名 アシアナ航空/아시아나항공/Asiana Airlines
信用度 詳しくはこちら
代表者 金秀天
所在地 韓国、ソウル市江西区五釗洞 47(アシアナタウン)
市場情報 韓国取引所店頭市場部 20560
主要株主 個人投資家 30.05 %
錦湖産業 29.51 %
錦湖石油化学 15.05 %
海外投資家 11.9 %
韓国産業銀行 7.18 %
業種 航空会社
関連会社子会社 HDC現代産業開発
エアプサン
エアソウル
航空連合 スターアライアンス

アシアナ航空について

アシアナ航空は韓国の大手航空会社。世界最大の航空連合「スターアライアンス」に加盟しています。2019年に錦湖アシアナグループからHDC現代産業開発グループが買収することが決まっています。

2020年2月 新型ウイルス COVID-19の影響で経営危機に

2020年2月18日、同社は経営危機に陥っていることを公表。経営幹部や役員の報酬カット(代表者40%、役員30%、管理職20%)などのコスト削減策を発表しました。

同社は新型コロナウィルス「COVID-19」の世界的流行の影響で中国路線の79%、東南アジア路線の25%の運航が減少しています。もとより経営不振に陥っており、売却の手続きが進められていた同社の動向が注目されています。

アシアナ航空の評判

アシアナ航空について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験