西浦温泉の冨士見荘が破産 新型コロナウィルスの影響か

画像はイメージです。

愛知県蒲郡市西浦温泉の温泉旅館経営「冨士見荘」が事業を停止し、破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

株式会社冨士見荘 概要

概要を表示

法人名 株式会社冨士見荘
信用度 詳しくはこちら
代表者 伊藤剛
商品名 冨士見荘
所在地 愛知県蒲郡市西浦町大山17
法人番号 9180301011281
業種 宿泊業
資本金 9600万円

株式会社冨士見荘について

株式会社冨士見荘は1956年創業の、愛知県蒲郡市の西浦温泉にある温泉旅館経営。西浦温泉で最も歴史のある温泉旅館として、三河湾を見渡す展望大浴場と会席料理を売りに事業を運営していましたが、近年は業績が芳しくなく2013年には不渡りを出していました。

今回、2020年1月頃から発生した新型コロナウィルス騒動で外国人観光客が相次いで宿泊をキャンセルしたことから事業継続を断念し、今回の措置となりました。

愛知県蒲郡市は外国人観光客に人気のある定番コース「ゴールデンルート」と呼ばれる東京-大阪間の宿泊地として人気があり、中国人観光客の利用率が高いとのことです。

株式会社冨士見荘のネット上の評判

冨士見荘 公式ホームページ

冨士見荘 Tripadviser

西浦温泉観光協会

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験